MIYAKO-ORI

移住志望ノマドワーカーの田舎暮らし体験記

行くぜ、高鍋!1ヶ月のお試し滞在ついにスタート(前編)

calendar

reload

行くぜ、高鍋!1ヶ月のお試し滞在ついにスタート(前編)

こんにちは。

移住志望のマドワーカーのた~にゃん(@taaaanyan1208)です。

前回こちらの記事で、高鍋町の「お試し滞在制度」に申し込むところから、制度の利用が確定するまでの流れをお届けしました。

今回はいよいよ高鍋町に向け出発!

1ヶ月間のお試し滞在がスタートします。

それでは、早速いってみましょ~。

スポンサーリンク

選択肢少なっ!東京から宮崎へのアクセス方法

実は東京から宮崎へのアクセスは、問答無用で飛行機になります。

と言うのも、

  • 九州新幹線は宮崎を通ってない
  • 寝台特急のような列車も走ってない
  • 夜行バスも東京から1本で行けるのは福岡まで

といった感じで、検討しようにも選択肢が無いんです。

ついでに言うと、飛行機の中でもLCCはPeachが関空から1日1本あるだけで、成田や羽田からは飛んでません。

関東から飛んでるのは羽田からのJAL、ANAとソラシドエアのみ。

競合となる交通機関がないので、当然ながら価格設定はお高めです。

(普通運賃だと、片道で40,000円くらい)

僕はありがたいことに11月には今回の滞在が決まっていたので、早めの予約で1万円チョイの航空券を確保することが出来ました。

まぁもしLCCが飛んでても、今回に限っては

荷物

これだけの荷物を持っての移動だったので、追加料金で一般の航空会社を使うより高くなってたかもしれませんけどねw

スポンサーリンク

電車の数少なすぎ!恐怖の宮崎空港

羽田から宮崎まではおよそ1時間半。

天気が良くて、飛行機右側の窓側に座っていれば、

富士山

こんなふうに上から富士山を眺めるなんていうイベントも楽しめます。

上空からの景色を楽しんでいたらあっという間に時間が経ち、飛行機は定刻の15時に宮崎空港へ到着。

さくっと荷物を受け取って15時25分の電車で高鍋に…

向かう予定だったんですが、ここでトラブルが。

なんと、15分経っても預けた手荷物が出てこないんです。

これはマズイ。

ヒジョーにマズイ。

というのも宮崎はビビるくらい電車の数が少ないんです。

15時25分の電車を逃すと、次の電車は39分。

しかし、この電車は宮崎駅止まりなんです。

次に高鍋まで行く電車は、宮崎空港を16時23分発。

つまり、空港で1時間待つのが最速になってしまうんです。

僕は制度の利用開始手続きをするため、16時半頃に町役場に行く予定になっていました。

その為には15時25分の電車に乗れなきゃ完全にアウト。

「頼む、荷物、出てきてくれ!」

その願いが通じたのか、20分経ってようやく荷物が流れ始めました。

「早く!早く!!早く!!!」

焦る気持ちを抑えつつ、待つこと3分、

「来た、俺のスーツケースとロッドケース!」

電車が出るまではあと1分半!

大急ぎで荷物をピックアップして、駅へと走ります。

改札口は到着ロビーから約100m先。

普通に走れれば余裕でセーフなんですが、こっちは20kg近いスーツケースを引き、150cmほどあるロッドケースを抱え、背中には10kg弱のリュックを背負っています。

「この状態でどうやって全力で走れと?w」

そんな事を考えながらも必死で階段を駆け上がると、電車の最後尾車両で車掌さんが笛を吹いている!

「あぁ、間に合わなかったか…」

と一度は諦めかけたんですが、車掌さんが僕の存在に気付き、ドアを閉めるのを少し待ってくれました。

諦めずに走って良かった。

あの時の車掌さん、本当にありがとうございました&駆け込み乗車してごめんなさい。

遂に来た、お試し滞在住宅!

特急電車に揺られること約30分、無事に高鍋駅に到着しました。

もともとはここからバスかタクシーを使って町役場に行く予定だったんですが、なんとお義父さんのお友達が駅まで迎えに来て下さることに。

全く地の利がなかったので、本当にありがたかったです。

おかげで、予定よりも少し早く高鍋町役場に到着!

ここで制度利用についての説明を改めて受け、「お試し滞在住宅使用貸借契約書」に記名押印をして、いよいよお試し滞在住宅に入居です。

お試し滞在住宅

「お、思っていたよりデカイぞ。」

次回へ続く!

はい、ということで無事に高鍋町までたどり着くことが出来ました。

いやぁ、それにしても空港でのダッシュはキツかったですね。

次に宮崎に行くときは、出来れば空港から車を使いたいところですw

 

次回は入居した僕が1ヶ月間お世話になった「お試し滞在住宅」の全貌をご紹介します。

それでは!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 高鍋町(宮崎県児湯郡)

行くぜ、高鍋!1ヶ月のお試し滞在ついにスタート(後編)
行くぜ、高鍋!1ヶ月のお試し滞在ついにスタート(前編)
高鍋町の移住支援制度「お試し滞在制度」に申し込んでみた!
more...